TAG index
クラッシュ・バンディクーブッとび3段もり! トリビア

TAG index

うらわざ / 世界観 / エピソード
ジョークや由来


gazou歴史詰まったエンジンで再現!
今作の開発には「Alchemy engine」というエンジンが使われた!これは「スカイランダーズ」シリーズおなじみのゲームエンジンで、元々は「爆走!ニトロカート」に使われたゲームエンジンを進化させたもの。歴史のつまったゲームエンジンなのだ!ちなみにその影響からかゲームデータのなかに使われていない何人かのスカイランダー達のモデルデータがあることがわかっているよ。
TAG index

gazou待機モーションはファン発案!
アクアクがいる状態でクラッシュを放置すると、アクアクとクラッシュがリンゴでバレーボールを遊ぶような動きをするよ。これは発売前にTwitterなどで行われたアイデアコンテストの優勝者のもの。発案者はクラッシュファンのSimon DavidianさんとKirsty Capesさん!自分のアイデアが本当にゲームになっちゃうなんて羨ましいね!
TAG index

gazouキケンなスマホにご用心
ココをしばらく操作しないで放置すると待機モーションとして スマートフォンを取り出すよね。たまにバッテリーが爆発しちゃうことがあるけど、じつはこれはココの攻撃判定が設定されているから、近くにあるリンゴを吹き飛ばしたり、箱を壊したりできちゃうのだ!もし、ばくだん箱があるとスマートフォンと一緒に爆発して ミスになっちゃうから注意してね。
TAG index

gazouナンバープレートに歴史あり!
「クラッシュ3」のレースステージでライバルのエンスー作業員が乗っている車のナンバープレートには「96-17」と書かれているよ。今作が発売された年「2017」と、「クラッシュ1」が発売した年「1996」を示しているみたいだね!
TAG index

gazou隕石のクレーターは…
「クラッシュ2」のオープニングで登場する小惑星のクレーターをよく見ると オリジナル版「クラッシュ1」から「レーシング」の開発を担当したゲームスタジオ ノーティドッグのロゴマークになっているよ!ちなみにこれはPS4版のみで、それ以外ではただのクレーターになっているのだ。
TAG index

gazouゲームの「なか」の「なか」の「なか」?
PS4版で「クラッシュ2」のオープニングでココのノートパソコンのバッテリーが切れる直前まで映っているのは ノーティドッグが開発したPS4ソフト「アンチャーテッド 海賊王と最後の秘宝」の画面なのだ!さらに、その場面は「アンチャーテッド 海賊王と最後の秘宝」のなかで、主人公のネイトたちが「クラッシュ・バンディクー」を遊んでいる場面!つまり、「クラッシュ1」を遊んでいるネイトたちを、「クラッシュ2」のココたちが見ていて……。う〜ん ややこしい!
TAG index

gazou偉業を成すのも小さな一歩から
PS4版で「クラッシュ3」オープニングのクラッシュの家が映る場面で 背景に注目してみよう。タウナやクラッシュの写真が飾られているけど、そのなかに「アンチャーテッド」シリーズ主人公のネイト(ネイサン・ドレイク)の写真も飾られているのだ!名作「アンチャーテッド」を開発したノーティドッグとプレイステーションの関係が始まったのは「クラッシュ」から。ネイトのモットー「偉業を成すのも小さな一歩から」は、もしかしたらノーティドッグのモットーでもあるのかな。
TAG index

gazouステージ「あらしのしろ」
「クラッシュ1」のステージ「あらしのしろ」(Stormy Ascent)は今作で追加されたステージだけど、元はオリジナル版ではほとんど完成していたもののあまりの難しさから最終的にはカットされたステージをリメイクして復活させたステージなのだ!オリジナル版でもディスクには残っていて、改造することで遊べるステージ。「あらしのしろ」はもともと2017年8月3日に有料追加コンテンツとして配信されて、2018年8月から無料配信にかわったよ。今作の「ボーナスエディション」では、はじめから収録されているよ。
TAG index

gazouステージ「きんみらいステージ」
「クラッシュ3」のステージ「きんみらいステージ」は、オリジナルの「クラッシュ1」でボツになった「滝ステージ」にインスパイアされて作られたステージなのだ!2018年8月2日から無料で配信されて、今作の「ボーナスエディション」でははじめから収録されているよ。ぜひ挑戦してみよう!
TAG index

gazouアクアクのハネ…?
今作のタイトルロゴにはアクアクのハネが使われているけど、すこしおかしいかも。アクアクのハネは4枚のはずだけど、タイトルロゴには5枚のハネがあるよ。
TAG index

gazouブッとびニトロの予告?
スイッチ版以外で用意されている「クラッシュ2」のトロフィー、実績のなかにレリックの数で解除できる実績「タイヤをキック!(Kick the Tires!)」「ひをともせ!(Light the Fires!)」「ウンパ・バーナー(Wumpa-Burner Engaged!)」の3つは、海外版「レーシング」のキャッチコピーなのだ。このトロフィーの名前から、「次回作はレーシングでは?」と予想する人が多かったみたい。そして実際に次回作は「クラッシュ・バンディクーレーシング ブッとびニトロ!」だったのだ!本当に偶然なのかな…!
TAG index

gazouコルテックスの怒り?
「クラッシュ2」では、一つ目のステージでパワーストーンを入手しないでゴールすると コルテックスがそのことを指摘するイベントが発生するよ。3回まで台詞が変わるみたいだから、気になる人はわざと忘れてコルテックスを困らせるのもありかも!
TAG index

gazouエヌ・トロピーの関係は?
今作の海外版は発売日が当初発表された7月10日より早い6月29日に変更になったよ。この告知用映像では「クラッシュ3」のエヌ・トロピー戦でクラッシュがエヌ・トロピーを倒すシーンが使われたよ。時間を操るエヌ・トロピーが倒れたことで 発売日が早まった…のかな?
TAG index

gazouやっぱり仲良し!
海外の季節のイベント「感謝祭」用のプロモーションとして、クラッシュとスパイロが二人で「ケロッパのじょうかまち」のニワトリを丸焼きにして料理にしちゃうという映像がTwitterで公開されたよ!「Happy Thanksgiving from Crash and Spyro!」当初ゲームのなかでは見かけなかったスパイロだけど、やっぱり今もクラッシュとは仲良し!のちにXboxOne版ではスパイロの新作ゲーム「Spyro Reignited Trilogy」のPVが見れる隠しコマンドがアップデートで追加されたよ(タイトル画面で「クラッシュ3」を選択した状態で↑↑↓↓←→←→Xと入力)
TAG index

gazouオレンジ色のカラーダイヤ
オレンジのカラーダイヤは「クラッシュ1」のみ登場するものだが、「クラッシュ2」の真のエンディングではたくさんのカラーダイヤのなかにオレンジ色のダイヤがある。な、なんでぇ〜!?
TAG index

gazou海外のクラッシュ君!?
今作では日本版の発売決定と予約開始の発表のときに、海外版のデザインのクラッシュくんがプロモーションに使われているよ。また、PS4版「ボーナスエディション」のパッケージ裏側では、シリーズではじめてパッケージで海外版のデザインのクラッシュが使用されているのだ。なお、こちらのパッケージのものはアクアクを付けた状態で、指も見切れているため海外版のデザインが使われていることは気づきにくくなっているぞ!
TAG index

gazouLINEキャンペーン
今作の発売を記念したLINEキャンペーン「お帰りクラッシュ!アバタープレゼント」として、プレイステーション公式アカウントに クラッシュシリーズのキャラクター名を投稿するとPSアバターがもらえるキャンペーンが行われた。「クラッシュ(3段もり版)」「クラッシュ(オリジナル版)」「ココ」「ポーラ」「アクアク」「プーラ」が入手できた。ちなみに海外では予約特典などでプレゼントされたもの。全部ゲットできた?
TAG index

gazou英語版タイトル???
今作の英語版タイトルは「Crash Bandicoot N. Sane Trilogy」だけど、発売元のセガゲームスが参加した日本のイベントでは「crash bandicoot exciting triple collection」という英語版タイトルで登録されていたよ!「ブッとび3段もり!」の意味を外国人に質問されて、英語で意味を伝えるにはこのタイトルがちょうどいいかもね!
TAG index


>>>うらわざ



gazou兄妹でレッツ!クラッシュ!ダンシング!
「クラッシュ3」のワープルームでココの近くでクラッシュを放置しよう。待機モーションとしてクラッシュダンスを踊り始めると、ココも一緒に踊ってくれるよ!ココがいないときはインタラクトで別行動になってから試そう!ちなみにほかにもクラッシュの上にリンゴが落ちてくる待機モーションでも ココは反応してくれるよ!
TAG index

gazouチーズしてるとチーズを食らう!?
「クラッシュ3」のタイニータイガー戦でライオンが現れるシーンでは、ステージ左上の隅に向かって歩き続けるとライオンの攻撃がギリギリ当たらないで回避できるぞ!ただし、観客の研究員たちは納得いかないようでチーズを投げられてしまうよ(チーズを投げる元ネタは、多数の攻撃を回避するという意味のcheesingから)
TAG index

gazouニセクラッシュくん
それぞれのゲームで達成度が100パーセントをこえると、いくつかのステージにニセクラッシュが現れる!おなじみのヘンテコダンスもきちんとリマスターされているぞ!
TAG index


>>>世界観



gazou着メロは思い出の曲!
ココをしばらく操作しないで放置すると、スマートフォンに着信が入ることがあるよ。その時の着メロ(着信音)は、「クラッシュ2」でココが通信してきたときのBGM。ココにとっても思い出の曲なのかもしれないね。
TAG index

gazouノーティドッグのロゴ
ココのノートパソコンをよく見ると、このゲームを開発したバイカリアス・ビジョンズのロゴのシールが貼られているよ。そしてさらにオリジナル版「クラッシュ1」から「レーシング」の開発を担当したゲームスタジオ ノーティドッグのロゴのシールも貼られているのだ!ちなみにココのスマートフォンのカバーにも白色でノーティドッグのロゴマークが!(ノーティドッグのロゴはPS4版のみ)
TAG index

gazouココはRedditユーザー?
ココのノートパソコンをのぞいてみるとウェブサイトRedditのクラッシュ・バンディクーのページそっくりなサイトを開いていることがあるよ!Redditはニュースや感想募集のトピックを誰でも立てられる海外のインターネット掲示板のようなサイト。もしかしたらココはこのサイトでゲームの攻略方法を探していたのかも?
TAG index

gazou裏主人公はココ!?
今作ではほとんどのステージでココを使って遊ぶことができる。方法はそれぞれのゲームでココを見つけることだけど、このココはじつは未来からやってきた別のココ。ゲーム内には書かれていないけど、WEBマニュアルでは「クラッシュを助けるため、妹のココがタイムマシンを使ってやってきました。」と書かれているよ。オリジナル版を遊んでいて、今作が二回目のプレイになる人は ココと同じ気持ちで遊べるかも!
TAG index

gazouココの新アクション!
今作ではココはこれまでのシリーズとはまた違ったアクションを使っているよ。ゲームのトロフィー、実績では いくつか日本語でアクション名が書かれているけど、クラッシュのボディプレスにあたるものは「ダブルレッグドロップ」、クラッシュの竜巻スピンアタックにあたるものは「ハリケーンスピン」というみたいだね!
TAG index


>>>エピソード



gazouパッケージのこだわり!
今作ではこれまでのシリーズとおなじく 日本版のみパッケージデザインがほかの国地域と異なって、表情がかわいらしく、質感もつるっとしたものに変更されているのだ。これは海外版のクラッシュくんを見ても、当時の思い出と結びつかないと考えた SIEの日本担当者が制作元のアクティビジョンに対して説明して、イラストを差し替えが実現したもの。アクティビジョン側も思いを理解し、海外のアクティビジョンのアーティストが日本のクラッシュくんを忠実に再現し、さらにプロモーション用に「クラッシュ1」から「クラッシュ3」のイラストも新たに書き直したのだ!オリジナル版のイラスト制作者からもアドバイスをもらったとか。ちなみにこのような日本限定のパッケージは、次回作「ブッとびニトロ!」でも用意されたよ!
TAG index

gazouスイッチ版は情熱で実現!
今作のスイッチ版への移植は、このゲームを開発したバイカリアス・ビジョンズのエンジニアで、任天堂ファンのひとりが週末の時間を使ってはじめの1ステージを移植することを実現したことで、本格的に移植が作られることになったという経緯があるんだって。もしこの情熱を持った人がいなかったら スイッチ版は実現していなかったかも…。
TAG index

gazouこれぞリマスタープラス!
今作はリマスター版という位置づけだけど、20年前の技術で作られたオリジナル版の素材はそのまま使用することはできず、ほとんどの要素を一から作りなおしていて リメイクと呼ばれてもおかしくない内容。ただし、開発者は今作をそのどちらとも呼ばずに オリジナル版を可能な限り尊重して作った「リマスタープラス」と呼んでいるよ。開発に入る前にはファンに支持される理由や、ノーティドッグのゲームが特別なものとされている理由を理解するために、とにかくゲームをプレイし、オリジナルのコンセプトアートやコマーシャルも研究したのだ。さらにノーティドッグがどんなものからインスピレーションを得ていたか知るために、ルーニー・テューンズやロジャーラビットなど オリジナルのクラッシュに影響を与えたものを研究して今作の開発を行ったんだって。
TAG index

gazouアーティストお気に入りのステージ
Aaron Trulsonさん「お気に入りステージはジュラ紀ステージ。オリジナル版からリマスターする際のグラフィックの再解釈の良い基準にもなり、大地、火、水、植物といったなじみの要素を効果的にブレンドするのが楽しかった」 Jeffrey Leeさん「お気に入りステージは近未来都市ステージ。照明、看板などいかした未来的なイメージが多く詰め込まれていて、ネオンサインや点滅する明かりで、街を生き生きと見せることは本当に楽しかった。建物の反射に違和感を感じないように見せるのは、エンジニアリングチームにとっては大変な作業だったけど。」Andrew Leeさん「お気に入りのステージは海底ステージ。ステージ全体を生き生きとさせるカラフルでエキゾチックな海の植物でいっぱいだから!」
TAG index

gazouおはスタに帰ってきた!?
クラッシュといえば「クラッシュ1」〜「カーニバル」までは テレビ東京の「おはスタ」という番組でよく特集されていたのを知っている人は今は少ないかも?そんなクラッシュとしては今作のプロモーションで久しぶりに「おはスタ」にカムバック!!着ぐるみこそないものの、2017年の夏ごろに毎週放送されていた「パラッパラッパー」コーナーの時間を使って プロモーション映像を編集した予告編が放送されたよ!
TAG index


>>>ジョークや由来



gazouリパー・ルーの興味?
「クラッシュ2」のリパー・ルーでステージの背景の本には「War and Pieces」というタイトルがついているよ。これはロシアの小説「戦争と平和」が元ネタ。ちなみにこれ以外にもオリジナル版とおなじくクラッシュの攻略本も置いてあるね!
TAG index







TAG index


TAG index